ミャンマー報告

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。李重雄です。

東南アジア視察ツアーinミャンマーの報告が遅くなりました。


待っててくれた皆様ありがとうございます。

ミャンマーは一言で総括すると好きな国になりました。
出逢った人達が全て優しかったです。


李重雄がミャンマーで気づいた7つの事

1.車は大渋滞。
都心部はめっちゃ車が多く、5分で行ける所が30分かかるイメージです。
とにかく混んでいます。
多分信号とか交通ルールを作る緩和されると思います。

2.両替が面倒
もしミャンマーに行かれる人はご注意ください。
日本円からの両替は出来ず、米ドルのみ両替が出来ました。
また汚いドル紙幣も両替してくれません。よくわからないルールです。

3.女性が出来る
複数の会社訪問させて頂きました。優秀な社員を聞くとほとんどが女性社員と答えてくれました。
実際に就職フェアでも女性が圧倒的に多く優秀でした。
あ、僕の場合は雰囲気だけです。言葉は通じないので(笑)

4.停電がある
私が滞在した数日の間に停電が2回ありました。
ノートパソコン必須です。
海外に行くと日本の設備は素晴らしいと実感します。

5.ミャンマー人はめちゃくちゃ優しい
何て表現して良いかわかりませんが、良い人達が多かったです。
些細な気づかいが出来ます。

6.コミュニケーションは難しい。
コーヒーを注文するとコーラーが出てきました。
私の発音の問題かもしれませんが・・・(笑)

7.ミャンマー進出は面白い
発展途中の国です。準備して進出したいと思いました。


学生時代の友人がアテンドしてくれました。
初めての国でしたが、友人が居たので楽しめました。
T君ありがとう!!

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.apro-soken.co.jp/mt6/cgi-bin/mt-tb.cgi/345



このブログ記事について

このページは、leeが2015年9月23日 20:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「海外を見る」です。

次のブログ記事は「3つの気づき」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ