コンサルティング --consulting--の最近のブログ記事

こんにちは。李重雄です。

最近テレワークを導入したいと相談が多くあります。

期間限定でテレワーク導入コンサルをやろうかと考えちゃうくらいです。
このブログを見て相談が多い場合は、本気で考えちゃいます(笑)


テレワークを導入する場合って思ったより、準備が大変なんです。
アプロ総研でやってみて、難しいって思う所を案内します。

テレワークで一番注目されているのが、テレビ会議です。
カフェでテレビ会議をするって思ったより大変なんです。


会社の会議室では当たり前の事が当たり前ではありません。
その為に色々とトラブルがあります。
カフェでテレビ会議出来なかったって良く聞きます。

1.ネットワーク環境
カフェの無料Wi-Fiを使いとても遅い事があります。
テレビ会議中に固まるって事が良くありません。
李重雄は基本的に無料Wi-Fiには繋ぎません。
スマホのテザリングで接続する事が多いです。
各携帯キャリアから大容量プランがあるので、アクセス容量も気にせず使えます。
ちなみに李重雄は毎月50G弱利用しています。

2.音問題
これ、結構重要です。多分一番重要です。
カフェってあんがいうるさい。
廉価版スピーカーなど使って声が聞き取れない場合があります。
カフェでテレビ会議を利用する時は、一般的なヘッドホンを使う事を推奨します。
またカフェの場合は、テレビ会議不可のお店もあります。しっかり確認してください。
李重雄はカフェで利用する場合は、ZOOMのミュート機能を利用して会話する時だけONにしています。


3.パソコン問題
会社からパソコンを提供されずに私物の低スペックパソコンを利用するのは危険です。
セキュリティの問題と、重たくなって会議にならない事があります。
ハイスペックパソコンの利用をおススメします。
アプロ総研ではchromeブックを共有パソコンとして利用しています。


4.セキュリティ問題
横から見られる事や会話を聞かれる事があります。
横見防止シートがありますので、利用してください。
お客様名などは隠語を使うなど対策を行ってください。
隣にライバル会社の人が話を聞いてるかも知れませんよ。。。
ウィルスソフトが入っていないとかは論外です。

ざっと思いつく事を書いてみました。
パソコン、ヘッドホン、Wi-Fi機器、のぞき見防止シートなど準備物が沢山あります。
何を買いたいか困った場合は気軽に相談ください~。

こんにちは。アプロ総研の李重雄です。

最近ちらほらと聞くワードについて、説明します。


「ダイナミックプライシング」って何なの?

商品やサービスの価格について、一定の標準価格を設定し、その商品・サービスの売れ行きにより価格を随時変動させる仕組みである。と言われています。

需要と供給に合わせて、価格を自由に変更する仕組みです。

皆様がしっくりする説明として、寿司屋の「時価」と同じです。
その時の仕入れ金額に応じて、販売金額が異なりますよね。
また寿司屋の対象は、お客様を見て金額を変更しています。

ちょっと話がそれます。
私が高校生くらいなんで、20年くらい前に見たテレビ番組の話です。
寿司屋に女性二人組、男性二人組、老夫婦、不倫っぽい二人組、若者カップルなど色々な二人組で寿司を食べにいきました。
同じ寿司を食べた場合ですが、女性二人組が一番安く、不倫っぽい二人組が一番高い金額になりました。

これも「ダイナミックプライシング」ですよね(笑)

なんか横文字にしたら、難しく感じますよね。
なので「時価」みたいなもんと思っていてください。


ぜは、最近何故この言葉が良く聞くのでしょうか。


この仕組みがECに導入されようになっています。
アクセス数、転換率を見てAIが自動で価格変更を行う仕組みが少しづつ導入されています。


ちょっと極端な話ですが。。。
メーカー様は希望小売価格を設定して、流通経路に左右されずに価格統一に苦労されています。
独禁法の問題はおいといて(笑)


その苦労も意味が無くなります。
「値決めは経営である」と稲盛さんの言葉があります。


これからのAI時代で、この価値観も変化するのでしょうか・・・

ここの変化も注視を行っていきます。



このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちコンサルティング --consulting--カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはセミナー --seminar--です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ