2013年3月アーカイブ

こんにちは。李重雄です。

弊社の4月決算です。
多くの企業が3月決算ですが、アプロ総研は4月決算にしています。

4月決算にした理由があるかって?
一応ありますよ(笑)

会社設立が5月だったので、4月決算になっただけではないです。
決算月が多い3月、12月を避けた決算月にしました。

理由としては、大きく2点あります。
1.お客様の決算月のバタバタ時期をずらす。
何処の会社も決算月はバタバタですよね。
特に弊社みたいなベンチャー企業は特に大変です。
ストップしていた案件が急に始まったり、ストップしたりします。
同じ決算月だと、結構左右されます。
事務処理でバタバタしない為にも、4月にしました。

2.税理士の先生もバタバタじゃない。
繁忙期を過ぎたので、余裕があります。
忙しい時期より、すいてる時期がちゃんと見てくれると思ってずらしています。

ほらね。ちゃんと理由があったでしょ。

明日から4月。
決算まで残り一カ月。
ラストスパートで頑張ります!

新規設立した会社で5年継続できる会社は2割弱と言われています。
まずは1年目クリアです。
この調子でまだまだ頑張っていきます!

三都物語2013

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。李重雄です。

「春のJAWS-UG 三都物語2013」が2013年3月9日に開催されました。

JAWS-UGとはAWSのユーザグループです。
全国に支部があり、勉強会を開催しています。
今回は大阪、京都、神戸の合同だったので、三都物語となっています。

李重雄もスタートアップトラックで喋らせてもらいまいた。
米坂氏と二人で1時間枠を頂きました。


セミナーをして認識したのは、やっぱり人前で喋る事は気持ち良いですね。
会場の雰囲気を自分で作り出す事が出来ます。
これは楽しいです。

おかげ様で会場も6割くらいのお客様が入ってくれました。
せっかくのお客様に少しでも役立つ時間になって欲しい。

ちょっと話がそれますが、この数カ月、色々なセミナーに参加しました。
有償、無償を問わず10回以上参加しました。

そこで大事な気付きがありました。
セミナーは講師連中の時間だけでなく、受講してくださった皆様の時間も頂戴していると言う事実。
当たり前なんですが、これって結構大事です。

2時間セミナーに30人参加してくれたとします。
講師の先生は2時間と受講者30人の2時間なので、合計62時間です。
もし一人が8時間労働で考えたとすると約8日間の時間です。
それだけの時間を頂いてセミナーをする覚悟が講師には必要です。
自己満足でなく、受講者の皆様がプラスになる事が大事です。

李重雄も色々とセミナーを開催する機会があります。
出来る限り、全ての人達がハッピーになれるセミナーをやって行きます。

って話がだいぶそれました。
三都物語のセミナー終了後は一番面白かったと数名の方から言って頂けました。
とても嬉しい話です。

今回は沢山のセッションがありました。
色々な話を聞いても覚える事が出来ないので、面白くてスタートアップにはAWSが必要だけを伝えたかったです。
多分ミッション達成です(笑)

またビジネスにつながる話も頂けました。
楽しい経験をありがとうございました。

問合せがあったのですが、李重雄は全国どこでもセミナーを行います。
お問合せはこちらから。


このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ