ECサイト運営企業様を全力サポート


個人宅配物の会社受取り奨励制度を開始


2017/03/26

プロが運営するEC運営代行の株式会社アプロ総研(大阪市東成区、代表取締役:李重雄)は、2017年3月より、

職場での個人宅配物の受け取りを奨励する制度を始めました。昨今取り沙汰されている運送業界における

ドライバーの労働問題に対し、消費者の立場から解決に取り組んでいきます。

■個人宅配物の職場受け取り奨励制度とは?

運送業界におけるドライバーの過剰労働問題に対し、職場での個人宅配物の受け取りを奨励します。

この制度導入により、業務時間中にオフィスにおいて、個人宅配物の受け取りを推奨されます。


■会社受取り奨励制度がもたらす効果

この制度の導入により、以下2点の効果が期待されます。

①宅配事業者の労働負荷の改善

個人宅配物の受け取りを職場でできるようになれば、自宅不在時の配達を防ぐことができ、再配達の件数を

大幅に減らすことできます。再配達件数が減ることにより、ドライバーの労働状況が改善されることが期待できます。

②CO2の削減

宅配便トラックの走行距離のうち、25%は再配達のために費やされていると言われています。

働く世帯への再配達件数を減らすことは、環境負荷削減効果もあると期待できます。

今後、多くの企業がこの制度を奨励していくことで、運送業界の労働問題、ひいては環境問題

が好転していくことを期待しています。