2020年1月アーカイブ

こんにちは。アプロ総研の李です。

テレビでも取り上げられていましたが、楽天市場の送料無料ラインが統一されます。
2020年3月18日から3980円(税込み)以上、沖縄・離島は9800円(税込み)以上で送料無料になります。

私が見たテレビでは出店企業社様の反対の声が特集されていました。
直前まで色々な賛否両論の話題が出てきそうです。

出店企業様にとっては厳しいですが、楽天ユーザはメリットしかありません。
公正取引委員会から「独占禁止法違反の可能性がある」と指摘を受けているようですが、今回は問題ないと考えています。

楽天は出店企業からの反発の声があるにも関わらず、このような事を続けるのでしょうか?

一番の問題は、楽天市場の成長スピードの鈍化です。
Amazon、Yahoo!、楽天で比べると成長率が一番低いのが楽天と言われています。

成長率の鈍化という事は、市場でのシェア縮小につながります。
EC業界は成長産業ですが、その中でシェア争いは激化しています。

EC業界は成長していたので、他モールを気にする事なく成長していました。
AmazonのテレビCMを楽天スーパーセールにぶつけてきたり、他モールをけん制する必要が強まってきました。

その中で楽天の差別化戦略がワンデリバリー構想です。
送料無料に対応できない店舗への救済方法として楽天倉庫案が出てくると思います。


楽天、Amazon、Yahoo!の動向が無視できない2020年が始まりました。

色々と注視していきます。

謹賀新年

| コメント(0) | トラックバック(0)

新年あけましておめでとうございます。アプロ総研の李です。

2020年が始まりました。

李重雄は一足早く1月4日から仕事はじめでした。
今日は全員がそろってスタートです。

初日からドタバタと問題発生です。
2020年も騒がしい1年になりそうです。

今年の課題はたった一つ!


商品開発
です!!


2013年のGVH大阪の書初めで「EC王になる!」誓いました。
それって残してくれてるのかな(笑)

「EC王」になる為に、今期は手ごろな料金プランのサービスを作ります。
約10年間のEC運営で必要と思ったサービスをしっかりつくってきます。


1.受注代行
月2万から受注代行を行います。
キーマンが受注処理のトラブル対応で時間がとられる事がとても多いです。
もったいないですよね。その時間を新しい企画を考えて頂きたいです。
そこを我々が引き受けます。

2.セカンドオピニオンコンサル
キーマンの方はコンサルの先生や、上司からの方向性を示されて行動しています。
でも、その方向性が正しいか不安ですよね。
我々が壁打ち役になります。
また、我々が管理している売上レポートを使って、売上管理を行って頂きます。
それもたったの月3万から対応可能です。

皆様、お仕事お待ちしております!

2020年も突っ走ります!!

一緒にやったりましょう!



このアーカイブについて

このページには、2020年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年12月です。

次のアーカイブは2020年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ